レッスンの進み方

まずは、ファーストレッスンで『パンの木のクッションカバー』を作ります。 

 

みんなが初めて作った『パンの木のクッションカバー』は、メニューの『作品ギャラリー』のところにありますから見てくださいね♪

 ↑これです!

パンの木のモチーフには、ハワイアンキルトでの独特な縫い方のほとんどが入っています。そして『繁栄』などの意味があったり、ファーストキルトにパンの木のキルトを選んだキルターは良いキルターになるとも言われています。

 

月に1度なのでつまづくとなかなか進みませんが無理して進めたりせずこれで基礎をしっかり身に着けましょう!基本が身につくと、小物などもスイスイ出来る様になります。
ファーストキルトが出来上がる頃にはアップリケも、キルティングもだいぶ出来るようになっています。

 

 

 

次は110センチのタペストリーになります。Hauoli-lealeaで用意した何種類かのパターンの中からお好きなものを選んで、生地もご自分で生地見本帳の中から選びます。これがまた、楽しいんです!家のどこに置こうかな~・・とか、私はこの色が好き!とか・・ヽ(*´∀`)ノみんな、結構悩んでます!これで2時間つぶれてしまう事も!!!!

 

 

110センチのタペストリーが終わると次はいよいよサンプラーズキルトです!16枚の異なるパターンをつなげていき大きな大きな作品になります!
それなりに、時間はかかりますが出来上がると世界にたった1枚しかない素晴らしい作品が出来上がります!

 

 

    

デザインは全てオリジナルです。ファーストキルトが終わる頃には腕も上がっているので、様々なキルトを楽しめるようにご希望に沿ったデザインもしてキットをご用意します!好きな物を作ってみましょう!またクリスマスには、シーズンタペストリーとして『Xmasタペストリー』を提案しますので、ご希望の方はぜひチャレンジしてください!

のんびり、楽しくチクチクしましょ♪みんなで楽しく、お教室は進んでいます! 

 

 

お問い合わせ、見学・入会ご希望の方はこちらからお気軽にどうぞ!